えん麦のちからを飲んだら痩せる?

えん麦のちからと牛乳

えん麦のちからを飲む時に気になるのが「これを飲めば痩せる?」といった事。満腹感が得られてさらに低GI食品なのでそのダイエット効果に期待が高まりますよね。

 

そこでえん麦のちからを飲んだらダイエットは成功するのか、調査しました。

 

えん麦のちからの特徴

食べ過ぎ予防

人が痩せるためには摂取カロリー<消費カロリーになる必要がありますが、えん麦のちからは食べ過ぎを防止の点に優れています。

 

えん麦のちからに含まれているえん麦β-グルカンは、お腹の中で約8倍に膨張し、これだけである程度の満腹感が得られうようになっています。

 

今まで食事を食べる時お腹いっぱいまで食べてしまう、空腹感に負けてしまう…という方は食事前にえん麦のちからを飲むと食べ過ぎを防止し、普段よりも少ない量で同じ満腹感が得られるようになります。

 

8倍に膨らむえん麦のちから

飲んで1分〜2分ですぐにお腹が満たされるのではなく、時間をおくとじわわじわ満腹感を実感してくるのであらかじめ食事の前に飲むと理想的です。

 

またお腹が満たされれば心も満たされるのでダイエット中だからお腹いっぱい食べる事ができないといった辛い思いをせずに済みます。

 

辛い食事管理はリバウンドのもと。ダイエットが終わったあとに過食してしまう心配がないのは嬉しいですね。

 

便秘解消効果

またえん麦のちからにはその他にも便通改善効果を期待できます。

 

えん麦のちからの便秘解消効果

えん麦のちからは2袋で1日に必要な食物繊維3分の1が摂取することができます。

 

これは玄米の9倍玄米を食べるならえん麦のちからを食べたほうが効率的なほど。

 

さらに水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく含み、不溶性食物繊維は胃や腸で 水分を吸収して糞便のかさをふやし、 腸の蠕動運動を活発にし、便通を促進します。

 

また水溶性食物繊維は腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を改善します。

 

 

腸内環境

便秘になっている方は腸内環境が悪玉菌が優勢になっている可能性が高いです。腸内環境を改善するだけで便秘が改善され、さらに体に溜め込む体質(太りやすい体質)も改善されます。

 

お腹がすいてしまうとどうしても食べてしまう

いつも便秘で腸内環境が超絶に悪い

食べながらダイエットがしたい

 

といった方にえん麦のちからは向いていてると言えます。

 

えん麦のちからを飲んだ方の口コミ

えん麦のちからを飲んでダイエット効果を実感した方がいたのか口コミを調査しました。

 

出産をしてから体重が増え、ウエスト周りの掴めるぜい肉が気になっていました。正直半信半疑で飲み始めましたが、2週間はあまり実感せず…。ですが3週目くらいからお腹周りがすっきりして平らになりました。2ヶ月で5kgの減量に成功!しばらく飲み続けます。

 

毎日だらだらしているうちにブクブクとサイズアップしてしまいました。今までいろんなダイエットグッズを試しましたが、えん麦のちからは腹持ちがいいです。期待を込めて継続します。

 

と実際に飲んだ人でしっかりとダイエット効果を得られている方もいらっしゃるようですね。

 

えん麦のちからは現在500円でその効果を確かめる事ができるので、自分にあったダイエットになってくれるかお試しで飲んでみてもいいかもしれません。

 

えん麦のちから初回40%OFF公式サイトはこちら