妊婦さんや授乳中に飲んでも大丈夫?

えん麦のちから 妊娠中

妊娠中は体重が増えやすく、鏡の前に映った自分の体型をみてショックを受けた…なんて妊婦さんいらっしゃるかもしれませんね。

 

妊娠中体重が増えすぎると妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群、難産になりやすく、妊婦さんの体重管理は今ではあたり前になっています。

 

また出産後増えた体重を健康的に戻したいと思う女性も多いです。

 

えん麦のちからはそんな妊婦さんや授乳中のママでも飲む事はできるのでしょうか?

 

妊婦さんや授乳中でもOKか問い合わせをしてみた

えん麦のちからの販売会社に問い合わせをしたところ、

 

えん麦のちからは妊娠中や授乳中の方に害を与える成分は配合されていませんが、体がデリケートな時期なので、飲む場合は一度かかりつけの医師に相談をした上でお飲みください

とのことでした。

 

P

えん麦のちからは妊娠中や授乳中、飲んではいけないわけではないけど、一応医師に相談の上で…という事のようですね。

 

ただ、えん麦のちからを飲んでも母乳に害が出る事はないので、赤ちゃんには問題はなさそうです。

 

えん麦のちからが妊娠中・授乳中に理想的な理由

えん麦のちからは妊娠中でもOK

えん麦のちからは健康にもお通じにもよく、体重制限がある方や、下剤に頼らず健康的に便秘を解消したい!という方にはピッタリの飲み物。

 

特に妊娠中や授乳中は何かとお腹が空いてしまいます。なんかお腹がすいたな…と思いそのまま冷蔵庫を開けてあれこれ食べてしまったり、間食をするとどんどん体重は増加していきます。

 

えん麦のちから

えん麦のちからは食物繊維が豊富で胃の中で8倍に膨らみ膨張効果をもたらしてくれたり、低GI食品なので血糖値の急激な上昇を防いでくれます。

 

血糖値が上がりにくければ空腹感も感じにくくなるのでお腹がすいたから何か食べたい…という時にえん麦のちからがあれば空腹感も食べ過ぎも抑えてくれるので一石二鳥です。牛乳と混ぜるだけでOKの手軽さも人気の理由です。

 

妊娠中や授乳中にえん麦のちからを飲みたいな…と思ったら担当の医師に一言相談してみてください。

 

えん麦のちからの口コミレポートはこちら