低Gi食品のダイエット効果は?

低GI値のダイエット効果

低Gi食品のダイエット効果は、今非常に注目されています。(低Gi食品とは

 

ダイエットする際、まずカロリーを抑えるために食事制限をする人がよくいますよね。ですが、ダイエットの食事で気をつけるべきなのは、食事量ではなくGI値なんです。

 

GI値というのは、炭水化物が分解されて糖に変わるまでのスピードを現したもので、この値が低ければ低いほど、食べても血糖値の上昇が遅くなります。

 

GI値の高い食品を摂ると、血糖値が急激に上昇し、インスリンも多く分泌されます。

 

このインスリンにはエネルギーを脂肪として身体にため込む性質があるので、このインスリンがたくさん分泌されると太りやすくなってしまいます。

 

低GI食品ではインシュリンの分泌が抑えられるので、ダイエットに有効なのです。

 

食事

同じカロリーの食品を食べたとしても、Gi値の高い食品を沢山食べると血糖値が上がるので、インスリンが多く分泌され、結果的に脂肪を体に貯めこみやすくなります。

 

低Gi食品でダイエットすれば、血糖値の急上昇を避けることができるので、食事制限やカロリー制限は必要ありません。

 

普段の食事の前にえん麦のちからを飲めば血糖値の上昇を低くできるので、低GIダイエットをしたい人にえん麦のちからはピッタリです。

 

★公式サイト限定★

↓初回40%OFFはこちら↓