えん麦のちからの口コミ【実際に飲んで効果を確認】

P

えん麦のちからはテレビCM「TBSのいっぷく」でも紹介された食物繊維が玄米の9倍低GI値満腹感サポートとダイエットに効果的なポイントが揃った今話題のダイエットサポート飲料!

 

今ダイエットで注目されている話題の食品に低GI値食品がありますが、(※低GI食品とは?)このGI値が低い食品ほど食後の血糖値の上昇が緩やかで、ダイエットに向いている食材と言われています。

 

えん麦のちからに配合されているえん麦ふすまはGI値が「50」と低GI食品に属します。なので、健康に気遣いながらダイエットを成功せせたい!といった方達にえん麦のちからが選ばれています。

 

P

しかし、えん麦のちからの口コミや評判を見てみると、美味しくないダマになる満腹感はない、など辛口のコメントも見られます。

 

えん麦のちからはそこまで効果が得られない商品なのでしょうか?

 

効果を確かめるなら実際に飲むのが一番!ということで、健康を意識しながらダイエットをしたい自分にはピッタリだと思ったので、実際にえん麦のちからをお試し購入して飲んでみました!

 

えん麦のちから初回40%OFF公式サイトはこちら

 

 

えん麦のちからお届け内容

P
私はえん麦のちからの1週間お試しサイズを購入しました。ちなみにえん麦のちからはよく「えんむぎのちから」と間違われますが、正しくは「えんばくのちから」です。お恥ずかしいことに私も始めは「えんむぎのちから」だと思っていました^^;

 

えん麦のちからは1週間サイズの場合、500円とワンコインでお試しができるのでとってもお得です。

 

公式サイトからえん麦のちからを注文し、3日後に自宅に配送されました!早速袋をあけて実際に中を出してみると、このような感じでした。

 

個包装になっている袋の中身は本当に「きなこ」のよう!
P

 

えん麦のちからは牛乳に割って飲まれる方が多いようなので、私もそうしてみました!
コップの中に入れます。

 

P

 

この状態でスプーンで混ぜました。

 

えん麦のちからの悪い口コミ検証結

えん麦のちからはダマになる?

P

私は、牛乳にえん麦のちからを入れてスプーンでかき混ぜましたが、ダマにはなりませんでした。

 

もしかしたら混ぜる飲料の種類によってはダマになってしまうのかもしれませんが、普通に市販で売られている牛乳に混ぜて飲んだら時は特に問題ありませんでした!

 

ただ、最後のほうになるとコップの下に溶けたえん麦のちからが沈んだ状態で見つかるので最後はスプーンですくって食べる必要がありました。

 

えん麦のちからは美味しくない?

P

えん麦のちからは甘〜いきなこ牛乳というよりも、薄味のきなこ牛乳といった感じです。

 

でも、美味しくないといったことはないと思います。相当の甘党の方は薄く感じるかもしれませんが、普段から薄味の料理を好んで召し上がる方にはちょうどよい味だと思います!

 

本当の健康食品は変に味付けされていないものが多いですが、まさしくそんな健康的な味と言えると思います。甘味料たっぷりついているようなジュースなどとは違うので、体にいい飲料であるのは間違いなさそうです。

 

えん麦のちからは満腹感が得られない?

満腹中枢の関係でえん麦のちからを飲んですぐに「もうお腹いっぱい何も食べれない!!」というのはないと思います。

 

P

ただ、えん麦のちからを飲んでしばらく時間をあけてから食事を始めると、主成分であるΒグルカンが膨らんだのか空腹感が落ち着きゆっくり食事を摂ることができました。

 

また血糖値の急激な上昇も防げるので次の食事までお腹がすいてしまう事もありませんでした。

 

空腹感を強く感じるとお腹いっぱいまで食べ物を食べてしまう、食べる事が好きだからお腹いっぱいになるまで食べたい!という人は食べ過ぎを予防する点でダイエットに効果的と言えそうです。

 

P

えん麦のちからは食事制限や厳しい運動などではなく、食べながら健康的にダイエットができるダイエットサポート飲料。

 

「普段仕事や家事で忙しくて運動する時間がない」「そもそも運動や食事制限が苦手」「ダイエット中でもお腹いっぱいになるまで食べたい」といった方に向いています。

 

えん麦のちからは定期コースの場合、今なら初回40%OFFのキャンペーンで初回2,980円でお試しすることができます。

 

1日にすると100円もせず、ペットボトル1本よりも安い値段で辛い食事制限なしにダイエットができるととっても楽ですよね。さらに口に合わなければ飲みきっても返金OKと私たちにとって損がありません。

 

えん麦のちからが気になる、満腹感を得ながら体重を減らしていきたいと思ったらえん麦のちからの定期コースがオススメです。

 

 

↓↓初回40%OFFはこちら↓↓

【えん麦のちから】

△食物繊維豊富低GI値食品でダイエット△

 

えん麦のちからを飲んだ口コミ・感想

食べ過ぎを防止

P

私は普段お腹がすくと早食いになり、お料理もあっという間にたいらげてしまう癖があります。食事の時間も5分と短く脳が満腹中枢を刺激するまでが長く、食後にデザートを食べてしまうのが悩みでした。

 

ですがえん麦のちからを食事前に飲むと、自然に「お腹がすいたから食べたい!」といった欲求がいつもよりも控えめになりました。そのおかげで早食いも防止できたのでゆっくり食事を楽しみ、いつもの70%ほどの食事量で満腹感を実感できました。

 

お腹がすいているのに食べる事ができないのが一番つらい私にはダイエットの辛さを全く感じないダイエット方法でした。

 

便秘の改善

P

毎日続けて飲んでいたら3日に1回の便通が1日1回になりました!えん麦のちからには玄米の9倍の食物繊維が含まれているのでこのおかげかもしれません。

 

玄米を食べるよりもえん麦のちからを飲んだほうがお通じにもよく、カロリーも低カロリーですむ言えそうですね!

 

えん麦のちからはダイエットはもちろん、野菜が嫌い、食物繊維をとっても全然ダメといった頑固な便秘体質の方のお通じ改善にも期待できる飲料と言えそうです。

 

 

↓↓初回40%OFFはこちら↓↓

【えん麦のちから】

△食物繊維豊富低GI値食品でダイエット△

 

私以外にえん麦のちからを飲んだ人の口コミは?

では私以外のえん麦のちからを飲んだ方の口コミはどうでしょうか?

 

良い口コミや悪い口コミ含めて調べてみました。

 

口コミ1:粉末をスープに入れたら美味しかったです!ただ満腹感があまり持続しませんでした。普段食べる量が多いので胃が小さくなるまでこれで頑張ります。(40代 主婦)

 

味は特に癖がなくて、飲みやすいと思います。他にもいろんな置き換えスムージーなどを試してきましたが、これが一番腹持ち効果がありました。(30代 男性)

 

私には味がちょっと…甘いジュース系の味じゃなと飲めないという人には厳しいと思います。飲み物ではなくて食べ物に料理中に混ぜたら違うかもしれません。(30代 女性)

 

えん麦のちからを1日一本、朝食に牛乳で割って飲みました。同時に間食も控えたということもあり少し体重も減りました。続ければそれなりの効果はあると思います。(40代 男性)

 

P

えん麦のちからのクチコミを見てみると、味、腹持ちに関して「飲む人によって感じ方が異なる」といった印象を受けました。

 

味に関しては個人の好みもありますが、普段食べているものによっても、印象が変わるかもしれません。私は甘いものはあまり食べませんが、私が飲んだ限りで感じた味は「ほのかに甘い」でした。

 

普段からえん麦など健康によいものを食べている人にとってはさほど気にならない味でも、いつも甘いものを好んで食べている方や甘い味を期待すると「イマイチ物足りない」と感じるかもしれません。

 

ただこれは余計な甘味料や添加物が含まれていない証拠。健康的な味を楽しみたい!という方やきなこ牛乳が大丈夫な方にはえん麦のちからはピッタリです。

 

また空腹感に関しても腹持ちがよくなった!という人とお腹がすいてしまいますという方と真っ二つにわかれるようでした。普段どの程度食べているか、食べ方によってもえん麦のちからの腹持ち効果は異なるのかもしれません。

 

ですが、えん麦のちからを毎日飲んだら満腹感が早めに得られ、食べる量が自然に減り、徐々に胃を小さくできた口コミされる女性も多くいらっしゃいました!

 

胃が大きくなってしまえばそれに比例してどんどん食べてしまします。

 

P

早食いで食べ過ぎてしまう方には食事前にえん麦のちからを飲んでおけばお腹の中でβグルカンが8倍に膨らんでくれます。そのおかげで食べ過ぎを防止できると言えそうです。

 

また、飲み続ける事で食べ過ぎる食事習慣を改善し、胃の大きさも自然に小さくなるので体にとって適量を食べる習慣を身につけられると言えそうですね。

 

普段食べ過ぎているせいで胃が大きくなっていると思う、できればお腹が満たされた状態でダイエットをしたい。こんな方にえん麦のちからはピッタリです。

 

↓↓初回40%OFFはこちら↓↓

【えん麦のちから】

△食物繊維豊富低GI値食品でダイエット△

 

えん麦のちからにはどんな効果を期待できる?

食物繊維が玄米の9倍

P

えん麦のちからは玄米の9倍の食物繊維が含まれています。

 

特に水溶性と不溶性の食物繊維が2:1のバランスで配合されている事がポイントで、不溶性食物繊維は便のかさを増やし腸の蠕動運動を活発化させ便通を改善します。

 

また水溶性食物繊維は善玉菌を増やして腸内環境を改善してくれます。

 

便秘を改善するために普段から食物繊維を意識されている方は多いと思います。しかし、毎日毎日食物繊維をたくさん食べるのも難しいですよね。

 

そんな時、えん麦のちからを摂るだけでお通じ効果を得られる十分な量の食物繊維を摂取できるのは嬉しいですね。

 

腹持ちがよい

P

えん麦のちからはドロっとしているので水などを飲んだ時と比べて飲みごたえがあり、腹持ちがよいです。また低GI食品は血糖値の急激な上昇、下降を防ぐので無駄な空腹感を防ぐ事ができます。

 

人間は急激に血糖値があがると脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

 

そういったダイエットに効果的な体内の働きを緩やかにする働きもえん麦のちからの特徴と言えそうです。

 

定期購入の必要がない

えん麦のちからが気になる。だけど口に合うかどうかわからないのにいきなり定期コースは嫌ですよね。

 

えん麦のちからは定期継続の必要がないため、1ヶ月間だけ購入して気に入らなかったらそのまま解約をする事ができます。

 

味や効果を体感してから続ける、続けないの選択ができるのは嬉しいですね。

 

健康的に痩せられる

P

ダイエットで最も簡単なのは空腹感を感じない食事管理、お通じ改善などですが、えん麦のちからではこの両方をカバーしています

 

つらい食事制限は無理。だけど食物繊維など体にいいものを取り入れながらダイエットする事が理想!

 

という方にはピッタリのダイエットサポート飲料となってくれそうです。

 

えん麦のちからが向いている方

えん麦のパワーを試してみたい

空腹感を感じながらダイエットをするのは苦手

多少味が劣っても健康的に痩せられるものを試したい

普段から便秘体質

体にいいものを取り入れて健康になりたい

食物繊維が足りていない

 

えん麦のちからが向いていない方

ダマになる飲み物は飲みたくない

味は甘くないと嫌

便秘には困ってない

 

 

どちらにせよ、テレビで紹介された話題のダイエット飲料が500円でお試しできると思うと安いですよね♪健康的なダイエットをしたい!という人は一度お試ししてみてもいいかもしれません。

 

 

↓↓初回40%OFFはこちら↓↓

【えん麦のちから】

△食物繊維豊富低GI値食品でダイエット△

 

えん麦のちからの便秘改善にいい理由

P

えん麦のちからに秘められたパワーとして便秘改善効果を実感されている人は非常に多いです。

 

というのも、えん麦のちからには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が1:2の黄金比率で配合されています。

 

お通じをよくしたくてサラダを一生懸命食べても全然お通じがよくならない…なんて事はありませんか?

 

実は食物繊維はただ摂ればいいのではなく、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をバランスよく摂取する事が大切なんです。

 

そのためには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を両方購入し、調理してサラダやお料理を作るしかありません。

 

P

ですが、今は野菜の価格が高騰し、忙しい毎日の中でバランスよく料理を作って…というのはなかなか大変です。

 

そこで役立ってくれるのが、えん麦のちからです。

 

えん麦のちからには腸内環境の改善に役立ってくれる食物繊維があらかじめバランスよく配合されているので、この1袋で野菜を購入したり、調理したりといった手間を省いてくれます。

 

P

野菜が嫌い、たくさん食べているのにお通じがよくならない、野菜が高いから全部揃えるのは大変…!という方はえん麦のちからがあるとお通じにも、お財布にも優しい存在になってくれると言えそうです。

 

 

↓↓初回40%OFFはこちら↓↓

【えん麦のちから】

△食物繊維豊富低GI値食品でダイエット△

 

 

えん麦のちからはアトピーにもいいの?

実はアトピーに期待されているのがえん麦です。

 

最近にになってオートミールという言葉を耳にしたことがある人も増えたのではないでしょうか?

 

オートミールのオートはオート麦(オーツ麦、えん麦)のことです。よく朝食に食べるグラノーラ、海外ではパンにこのオートミールが使われていたりします。

 

このオートミールに含まれる食物繊維のほとんどはベータグルカンと呼ばれるもの。

 

このベータグルカンには血糖値の上昇を抑制したり、便秘解消、免疫調節作用が報告されています。

 

一方、アトピーは腸内環境を整えて免疫力をUPさせることが重要です。オートミールの働きによって便秘が解消され腸内環境が整えば自然に免疫力も上がるので体質改善の一つとしてえん麦食品が挙げられそうです。

 

中にはアトピーの人が何も知らずにオートミールを毎日食べていたら自然にアトピーがよくなっていったという方も。

 

アトピーではなくても悪玉菌が蔓延している腸内ではなく善玉菌が増え良好な環境の腸内になったほうが肌の調子も整います。

 

ダイエットはもちろん、血糖値がきになる方、健康診断で血液検査が引っかかった方、アトピー体質の方にも効果が期待できるのがえん麦のちからと言えそうです。

更新履歴